fc2ブログ

ハートキャッチいずみちゃんファンブログ

名作「ハートキャッチいずみちゃん」を中心とした遠山光先生の作品を扱うブログです。

ハートキャッチいずみちゃん 第30話

興奮の家庭教師

【あらすじ】
いずみ菊丸はとある産婦人科の前で困惑していた。
実は前日、以前千春の妊娠騒動(第26話)で迷惑をかけた水田医師に偶然出会い、彼から懇願されて高校受験を控えた孫娘、ユキの家庭教師を務めることになったのだった。
とはいえ、家庭教師など全く自信のない二人、適当に断って帰ろうということでとりあえず自宅兼医院を訪問しているところだった。
呼び鈴を鳴らすと現れたのは水田医師に全く似ていない美少女。
断りの口上を述べかけたいずみだったが、菊丸は態度を豹変。あっさりいずみを裏切ってやる気満々でユキの家庭教師を引き受ける。
ところがユキの部屋に向かう途中、村岡看護師に人出が足りないので手伝ってくれと呼び止められる。
結局いずみが手伝いをすることになったので、部屋は菊丸とユキの二人きりになってしまった。
しかし、ユキは勉強する気はさらさらなく、誘惑で勉強から逃れようと画策。
コタツの温度調整を菊丸に依頼し、言われるままにコタツに潜る菊丸だったが、なんとそこにはユキの黒のレース入りスキャンティー、ストッキング、ガーターベルト姿がモロ出しになっていた。
当然菊丸はその神秘のエリアを凝視し勉強は全く進まない。
ここまではユキの思惑どおりだったが、菊丸相手にそれだけで済むはずもなく、ガーターベルトの留め具を外し、なんと己の顔面に貼り付けるという暴挙に出る。
さらにそのまま顔を引いたので、つられてユキの身体もコタツに吸い込まれていく。
ユキの股間に顔を埋めて至福に浸る菊丸は続いてめくれたセーターからはみ出た黒のブラジャーに注目。
さらに引き寄せ胸がコタツの網に引っ掛かるようにコントロールしながらブラもめくらせておっぱい露出に成功。
そのまま押し引きを繰り返すうち、乳首が金網に引っ掛かってしまった。すると菊丸はコタツの温度をあげ、ユキの反応を楽しむが、さすがにやりすぎた。
熱さに耐えかねたユキが暴れた結果、コタツはひっくり返りようやくユキは菊丸から逃れることができた。
だがここで深刻な問題が起きる。なんとユキの乳首がコタツの網から抜けていなかった。コタツから外れた網を胸にぶら下げ激怒するユキ。
やむなく診察室に行って村岡といずみに事情を説明する菊丸。当然二人も怒りに震えるが、ともかくユキの対処が先決と診察ベッドに寝かせる。
台所から油を持ってくるよう指示された菊丸だったが、持ってきたのはなんと小梅が大量に入った瓶。
当然いずみや村岡はさらに怒りを重ねるが、菊丸はお構いなしに瓶の蓋を外し、ワザとらしくふらついて小梅をばら撒く。
菊丸は網に注がれた小梅を片づけるふりをして、ユキの乳首を探索。一度は「間違えて」本物の梅を突いてしまったが、2回目はビンゴ。露骨に反応してしまい恥ずかしがるユキに「虫でも食ってるのかな」といじめる菊丸。
だがここでいずみが早くしろと急かすと、「小梅と乳首の見分けがつかなくて…」と言い訳し「そうだ、舐めてみれば分かる」と断言。
当然先程の行為で乳首の場所は分かっているのでそこばかり集中的に舐めまわす。
菊丸の見事な舌使いにユキの表情が蕩け出し「このテクニック…こんな家庭教師初めて」と悦に浸る。
ようやく舌による小梅の仕分けが終わり、再びユキの乳首が金網越しに露わになるとこんどは菊丸はそのままユキの胸に吸いつく。
ここで正気にもどったユキは菊丸を突き飛ばすが、そのはずみにで金網が外れる。
だが、おっぱいには金網の跡がクッキリ残ってしまった。
慌てていずみと村岡は診察室を飛び出して皮膚科の先生を探しに行く。またユキと二人きりになったので菊丸の攻撃はさらにエスカレート。
ユキの胸をマッサージするからと蒸しタオルを押し当てマッサージをする菊丸。
だが菊丸が純粋にユキの身体を気遣っているわけがなく、蒸しタオルに穴をあけて左右の人差し指をこっそり胸に直タッチさせるという悪行にでる。
ところが結果的に菊丸のマッサージは功を奏し、網の痕跡が消えていた。ユキは大喜びし他にもマッサージを依頼。
ユキの信頼を得た菊丸はうつ伏せになるよう指示し、ユキがうたた寝を始めたのを見計らうと、スキャンティーを一気にずり下ろし、おしりを丸出しにする。
さらに膝下までスキャンティーを下す菊丸。腰にはガーターベルトを着けたままなので、スキャンティーに押される形でガーターベルトがゴムのように伸び始める。
ところがそこにいずみが戻ってきて勢いよくドアを開ける。押されたはずみで菊丸はユキのおしりに顔を埋め、さらに驚いたユキがパニックを起こした結果、菊丸の顔面にユキが馬乗りになってしまった。
菊丸はまたしたも舌を駆使して今度はユキの露出したままのおしりを舐めまわす。激しい菊丸の攻撃を再び受けてまたも悶えるユキ。
いずみが「いい加減にしなさい」と菊丸をつかんで引き離そうとするが、ユキのスキャンティーに喰い付いて抵抗する。
スキャンティーが伸びきり、戻ろうとする力を使って菊丸はユキのおしりに向かってダイブするが、間一髪でユキはこれをかわす。
空振りした菊丸はそのまま道具棚に突進し、診察室はめちゃくちゃになってしまった。
騒ぎを聞きつけ、驚愕する水田医師。いずみは「だから菊丸くんとの家庭教師なんて不安だったのよ」と嘆くのだった。
05-01 Blog

【レビュー】
新キャラ水田ユキの登場。中学三年生ですよ。今なら絶対アウトなネタです。
珍しく、ぽっと出のキャラクターではなく、過去の話からリンクしてくる登場です。しかも結構小悪魔的。この性格は初期のいずみ、千春それぞれにありましたが、徐々に沈静化しちゃったので、登場回数が少ないとはいえ、ユキの強烈な個性となっています。
全エピソード中、二回しか登場しませんが、もともとレギュラーの少ないこの作品でこれは準レギュラーとして扱っていいかと思います。
後期は特に複数回登場キャラってあまりいないし。
よくよく考えたら前回は桂木先生という準レギュラーが初登場しているので、年上、年下の両極端な準レギュラーが二話続けて誕生しているわけですね。これを書いてる途中で気付きました。

しかしユキは勉強したくないなら逃げればいいのに。そんな誘惑を繰り出したら、勉強する時間はなくなるけど、同時に他のこともできなくなるんだし。
お気に入り度的には全エピソードの中でもそこそこ上位に来る話ですが、いずみがほとんど参戦していないのとコタツで胸を炙るという行為がちょっとマイナス。新婚や妊娠と絡めるエピソードに比べればずっと上ですが、ちょっと痛々しすぎかな。ユキの強烈なキャラクターに引っ張られて乗り切ったかなという印象です。
相変わらずいずみは医療系の仕事に興味があるのか、自分から進んで病院の仕事を手伝います。
まあ、よく考えたら産婦人科の手伝いを菊丸にやらせてたらとんでもないことになりそうなので、消去法でこの人選は正解なのか…な?
スポンサーサイト



≪ ハートキャッチいずみちゃん 第31話ホーム近似値まんがを探す旅【ナナとカオル】 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

アクセス数

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

たんぽぽ丸

Author:たんぽぽ丸
ようこそお越しくださいました。
ハートキャッチいずみちゃんを中心とした遠山先生(御大)の作品紹介をしています。
リンクフリーですが、ご一報頂けると幸いです。

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR