FC2ブログ

ハートキャッチいずみちゃんファンブログ

名作「ハートキャッチいずみちゃん」を中心とした遠山光先生の作品を扱うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅だて!Jr.第1話

お手柄Jr.!!

いきなり幼馴染の黒木ひろみに「好きな人ができた」とこっ酷くフラれた山本和樹
10年前(つまり6歳)の「結婚する」という約束を純粋に守ってきた和樹には受け入れがたい衝撃の事実だったが、ひろみは「そんな過去覚えてる方が悪い」と謂わんばかりの態度でさっさと立ち去ってしまった。
その夜風呂場でその悔しさに身を震わせていた傷心の和樹は、足を滑らせ股間を強打。激痛に悶絶するがなんと見覚えのある自分の「Jr.」が水面に浮いている。
「ちんちんとれちゃったぁ!!」とパニックに陥る和樹。落ちたソレを拾い上げて股間に収めるとどうにかくっついたが、再び転げ落ちたりとなんとも心許ない。
翌日、Jr.の調子に不安を覚えながら歩いていた和樹は、ひろみをはじめ大勢の女生徒が一人の男子生徒を取り囲んでいる場面を目撃した。
その男は水泳部の小板橋。端正な顔、紳士的な人柄、おまけにグループの御曹司と和樹にないもの全てが揃っており、数多くの女生徒を虜にしているらしい。
だが、ウラの顔は「コマシの小板」と呼ばれるほど女癖が悪く、ひろみを案じる和樹は気が気でない。
どうやらまだひろみは小板橋と付き合うまでには至っていないが、これ以上関係を進展されては大変だと、対策を講じる和樹は、彼らが掲示していった水泳部の海外合宿ポスターに目を留める。
その参加費は、小板橋の小細工で男子のみ異常に高額でとうてい参加できるものではない。
しかしひろみを毒牙から守ろうと和樹は参加を決意、荷物持ちとして小板橋に泣きつき、同行を果たす。
現地に到着すると、ひろみに接近し小板橋に油断しないよう忠告するが、まったく聞き入れられない。
そうこうしているうちに和樹からJr.がまた離脱してしまった。
しかも不思議なことにJr.は、和樹とは独立した行動をし始め、彷徨ううちに水着に着替えてビーチに出てきたひろみと出会う。
突如足下に現れた異物に驚くひろみは勢い余ってJr.を踏みつけ、本体である和樹に激痛を与え、和樹はようやくJr.が行方不明になったと気づき、慌てて探し始める。
その頃当のJr.は、小板橋に割り箸でつままれて放り出されながらも、再びひろみに接近。
寝入ったひろみに貝殻を被り、水着の中に潜り込もうとするが、気づいたひろみにあっさりと捕まってしまった。
奇妙な貝だと思ったひろみは、中身(つまりJr.)を引きずり出そうと手を突っ込み、つまみ出そうとするが、それを予期していたのか、予め全身にサンオイルを塗っていたJr.は容易に掴むことができない。
ムキになってきたひろみは、何度も同じ仕草を繰り返し、一方Jr.はその繰り返しにより結果的にひろみから「おさわりサービス」を受けていることになってしまい、徐々にその悦楽におぼれ始める。
意識が朦朧としたその時、突如激しい熱さが襲う。貝の引っ張り出しを諦めたひろみは、いつのまにか貝殻ごとJr.をバーベキューのコンロに置き去りにし、小板橋と合流して去っていた。
小板橋は言葉巧みにひろみを人気のない場所に誘い込み、二人きりになると「コマシの小板橋」の本性を現して口説き始めた。その豹変ぶりにひろみは驚き、逃げ出そうとするが追い詰められてしまった。
一方ようやくJr.を捕まえた和樹はその現場を目撃し、いてもたってもおられず小板橋に殴りかかる。だが、腕力は遥かに小板橋の方が上回っていて、到底歯が立たない。Jr.は本体の和樹に肩入れするでもなくイチ傍観者を決め込んでいたが、やがて和樹がKOされ、続いてひろみの水着が脱がされていくのを見かね、ある奇襲に打って出た。
小板橋がひろみの水着を強引に奪うと、ひろみは恐怖のあまり失神した。
悦び勇んでひろみの大切な部分を覗き込んだ小板橋だったが、そこにはJr.が鎮座し、小板橋を睨みつけていた。
ひろみの股間に男のナニが生えていると驚いた小板橋はひろみを放り出して逃走。結果的にJr.がひろみを救ったことになったのを知り、喜ぶ和樹。
意識を取り戻したひろみは、失神中にまさか和樹のナニが這いずり回って救出されたなど思いもよらず、素直に和樹に感謝し、二人の距離感は少し縮まったのだった。
TJ01.jpg



【レビュー】
やはり一話あたりのページ量が多いとテキスト量も多いなぁ。当たり前だけど。
初回ということもあり、キャラクター紹介の要素も強く、量の割にはあまり中身はないのかな…いや、けなし的な意味ではなくね。
というか、和樹は、Jr.が取れてしまったことはともかく(?)それが勝手に意思を持って徘徊することには特に疑問を抱いてないようですね。いいのか、それで
ついでにいうとJr.と和樹の温度差が顕著なのが面白いですね。Jr.の方が冷静沈着というのがなんとも…それにヒロインひろみへの思いいれも違うみたい。
ヒロインひろみは…どうなんでしょ、このキャラ。ヒロインと呼んでいいのか首を傾げたくなります。というか節操がない
後々明確になってきますがJr.がイマイチひろみに反応しないのもなんとなくうなづけます。
スポンサーサイト

≪ 旅だて!Jr.第2話ホーム旅だて!Jr.のレビュー始めます ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

アクセス数

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

たんぽぽ丸

Author:たんぽぽ丸
ようこそお越しくださいました。
ハートキャッチいずみちゃんを中心とした遠山先生(御大)の作品紹介をしています。
リンクフリーですが、ご一報頂けると幸いです。

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。