FC2ブログ

ハートキャッチいずみちゃんファンブログ

名作「ハートキャッチいずみちゃん」を中心とした遠山光先生の作品を扱うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おてやわらかにぴんく!!第21話

ぴんくとサンタクロース

サンタクロースの存在を信じて疑わないぴんくは、クリスマスイブ前日(つまり12月23日)公園で小汚い老人を拾って帰ってくる。
二人きりのパーティの準備をしていた裕也は思わぬ部外者の登場に顔を顰めるが、追い出すわけにもいかないと仕方なく一晩の宿を許す。
翌日、もう件の老人はいないだろうと下校した裕也だったが、立ち去るどころか酔っ払って裕也の帰宅を待ちうけていた。
酔漢と化した老人はぴんくと裕也を連れ立ってディスコに繰り出す。ぴんくはこの派手なノリをすっかり気に入り、大はしゃぎ。
裕也は老人とぴんくに振り回され、ようやくひと段落してボックス席に座ると、隣席は、サンタの話題に興じていた。
ひとりの男がサンタの存在を頭から否定し、それで盛り上がっているらしい。
他愛のない会話だったが、老人は何か気に食わないのか、その男にケンカを吹っかけ、店内は大騒ぎに。
結局ボロボロになった老人を背負い、裕也とぴんくは家に連れ帰って介抱した。
介抱疲れでうたた寝する二人の目の前が不意に明るくなる。気づいて目を開けると、あの老人が赤い衣装に身を包み、宙に浮いていた。
外には同じく宙に浮いたソリとそれを引くトナカイが待機している。
老人の正体を悟り、唖然とする二人に老人は「世話になった礼にぴんくを人間にしてやろうか?」と問いかける。
願ったり叶ったりの申し出に思わずぴんくは喉まで声が出かかるが、何か思いなおし「このままでいい」と断った。
その代わりとぴんくは別の願い事を切り出した。
その結果に頭を抱える裕也。
大海寺家にはその願いで贈られた大量の魚が積み上げられてしまったのだった。
P21.jpg


【レビュー】
まぁバレバレというか、わかりやすいお話です。でもぴんくが人間にならなかった理由ってなんでしょうね。人間時、猫時のメリット、デメリットを比較すれば、人間になった方が圧倒的にメリットの方が多いのに。
あ~でも、天然のレベルを超えたぴんくの暴走を、素の人間が繰り広げるならそれはそれで問題か…それじゃただのイタい人ですからね。
スポンサーサイト

≪ おてやわらかにぴんく!!第22話ホームおてやわらかにぴんく!!第20話 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

アクセス数

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

たんぽぽ丸

Author:たんぽぽ丸
ようこそお越しくださいました。
ハートキャッチいずみちゃんを中心とした遠山先生(御大)の作品紹介をしています。
リンクフリーですが、ご一報頂けると幸いです。

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。