FC2ブログ

ハートキャッチいずみちゃんファンブログ

名作「ハートキャッチいずみちゃん」を中心とした遠山光先生の作品を扱うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おてやわらかにぴんく!!第16話

ぴんくと狙われた秘密

夜更けに裕也ぴんくが寝入る寝室に寅彦がカメラを構えて侵入してきた。
耳としっぽが戻った中途半端な状態のぴんくを寅彦がフィルムに納めたところで、ぴんくが目覚めてしまった。
悲鳴を聞いて裕也も飛び起き、寅彦を詰問する。
実は寅彦は大学のレポートが再提出となってしまい、打開策として思いついたテーマが「変身する猫」だった。そのため資料写真を撮りに来たのだった。
だがそんなことを言って裕也たちの怒りを買いたくない寅彦は、咄嗟に「ぴんくを写真コンテストに応募しようと思った」と弁解、強引にその場は乗り切ったが、それならプールで撮影しようという裕也の提案で三人は翌朝プールに赴いた。
だがぴんくは完全に人間の姿で寅彦としては写真の価値がない。
変身するきっかけを知らない寅彦は、色々罠をしかけるが、中々うまくいかず、プールに突き落として驚かせることで、耳としっぽを出させるところまではこぎつけた。
やがてぴんくは寅彦のレポートと目にし、寅彦の企みを知る。寅彦はもちろん、裕也もグルだったに違いないとぴんくは思い込み。裕也に泣きながら食ってかかり、立ち去ってしまった。
裕也もまた寅彦のレポートを読み、真相を知る。
ぴんくを慌てて追いかけ、ぴんくの目の前でカメラのフィルムを捨てぴんくはようやく裕也への誤解を解いた。
一方フィルムを捨てられたものの、寅彦はまだレポートを諦めておらず、昨夜の写真だけを資料にして教授に報告。
だが教授は、裏付けがほぼ皆無のレポートを見せられ困惑。ぴんくの寝姿はただのマニアックな写真とだけ解釈され、こんなレポートを提出する寅彦は、学生はまともではないと休養のため実家の秋田に引き上げさせられてしまったのだった。
P16.jpg

【レビュー】
寅彦は冒頭の盗撮の理由は素直に「研究対象として」と申告した方がダメージは少ない(というかない)と思うんですが。人により価値観はそれぞれですが、盗撮犯マッドサイエンティストかどっちで呼ばれたいか選べと言われたら…ねえ?
そもそも上京してきたときにはっきり研究対象にしたいと言ってたわけですし。今更な感は拭えませんでした。というか、わざわざ寝込みを撮らんでも、他に撮影するチャンスいくらでもあったろうに…
と、いうことで寅彦退場。プロレスの経緯ほどではないですがやはり急展開な気もしないではないです。彼がいると裕也の学友が扱いにくくなるからかな?ぴんくの秘密を知る者と知らないものは絡ませにくいですからね。
スポンサーサイト

≪ キャラクター紹介【新日本女子プロレスのみなさん】ホームおてやわらかにぴんく!!第15話 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

アクセス数

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

たんぽぽ丸

Author:たんぽぽ丸
ようこそお越しくださいました。
ハートキャッチいずみちゃんを中心とした遠山先生(御大)の作品紹介をしています。
リンクフリーですが、ご一報頂けると幸いです。

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。