FC2ブログ

ハートキャッチいずみちゃんファンブログ

名作「ハートキャッチいずみちゃん」を中心とした遠山光先生の作品を扱うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おてやわらかにぴんく!! 第8話

ぴんくの女子プロレス観戦

元々は裕也泉谷桜井の三人で観戦する予定だった女子プロレスにぴんくがついてきてしまった。
開幕を待つ間、独り廊下に出ていたぴんくは脱ぎ捨てられたガウンを見かけ、思わず袖を通していると、ピンクさんと呼び止められて連れて行かれてしまった。
やがて裕也たちが見守るリングに女子レスラーが現れた。その中の一人、覆面レスラーのザ・ピンクパンサーは実はマスクを被せられたぴんくだった。ピンクパンサーのガウンを着ていたぴんくは本人と間違えられリングに上がらされてしまったらしい。
悪役レスラーのデビル笹身がいきなり攻撃をしかけるが、ぴんくにはなんのことだがさっぱりわからない。
だがそこは猫のぴんく。すばやい身のかわしで攻撃を寄せ付けない。
やがてぴんくは客席の裕也を見かけ、試合などお構いなしで近寄る。覆面レスラーに知り合いのいない裕也は困惑するが、その正体がぴんくではないかと思い至る。
そこへデビル笹身がラリアットを繰り出すが、それはぴんくではなく、裕也を直撃してしまった。
失神した裕也を見て激怒したぴんくは、ルール無用でデビルに反撃する。意図こそしていないが、プロレス技も次々と決まり、最後にはデビルサイドの乱入もあり、結果的に場は大いに盛り上がる。
意識をとりもどした裕也はぴんくを探すがどこにもいない。
ぴんくはその後本当にレスラーとして他のメンバーとともに撤収してしまったのだった。
P08.jpg

【レビュー】
さあこれからどうなる?的な「引き」の終わり方をする珍しい回です。いや、厳密には第6回もそうだったんですが。
後の復刻版で遠山御大が語っていましたが、女子プロレスがマイブームだったため、無理やりプロレス話に持ち込んだそうです。
しかし、取り違いからぴんくがリングにあがるのは、まぁ別にいいんですけど、いくらなんでも一緒になって撤収ってのはちょっと変。だって本物のピンクパンサー立場ないでしょ。どうなったんだろう彼女…
スポンサーサイト

≪ おてやわらかにぴんく!! 第9話ホームおてやわらかにぴんく!! 第7話 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

アクセス数

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

たんぽぽ丸

Author:たんぽぽ丸
ようこそお越しくださいました。
ハートキャッチいずみちゃんを中心とした遠山先生(御大)の作品紹介をしています。
リンクフリーですが、ご一報頂けると幸いです。

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。