FC2ブログ

ハートキャッチいずみちゃんファンブログ

名作「ハートキャッチいずみちゃん」を中心とした遠山光先生の作品を扱うブログです。

胸キュン刑事第12回(第18、19話)

貴公子アイス・ジョージ
死へのドライブ

四人組による金塊輸送車の強盗事件が発生した。
警備員を襲撃してあっという間に車ごと奪って逃走した犯行グループは、並々ならぬ運転技術、そして何より全員外国人であるという特徴があり、特定を急ぐ捜査一課。
結構ちゃんとした特徴なのに「そんなの大雑把過ぎる」と普段の捜査手法を棚に上げて不平を垂れるくるみ
挙句の果てに雑誌に載っていた外国人F1ドライバーに目をつけ、意見を聞きに行くという輪をかけて大雑把な姿勢でそのF1ドライバーに面会に出向くくるみと大輔
サーキットで待っていると、目当てのジョージ・トムキンズがやってきた。
端正な顔立ちの彼は、冷静沈着なドライビングテクニックとアイスクリームが好きなことから「アイス・ジョージ」と呼ばれている。
その彼に微笑まれ、思わず赤面してしまったくるみだが、そこに追い討ちをかけるようにジョージはくるみにいきなりキッスをかます。
パニックに陥るくるみとそれを見てたじろぐ大輔。
ようやく事情聴取を始めるも、ジョージは犯行時刻は移動中だったと申告した。
これ以上聞きだせることはなさそうだとくるみたちは引き揚げようとしたところへ、エンジニアのマイク、アーサー、デビッドが戻ってきた。
ジョージに「刑事」と紹介され、露骨に警戒を浮かべる。三人と握手を交わすと全員に胸キュン反応。
大輔の報告で課長もついに三人を容疑者として調査するよう指示。どうやら胸キュンはあまり課長には信用されていないらしい。もっともではあるが。
そして取り調べの結果、三人はついに容疑を認める。珍しく音羽署の面々が仕事をしているほうがびっくりである。
だが、実行犯は四人。最後の一人はジョージだと皆口を揃える。
奪った金塊はジョージが上手く国外に持ち出すという証言も一致。
ジョージに疑いが向くのは自然の成り行きであるが、ここで頑強に関与を否定したのがくるみだった。
状況証拠は真っ黒であるジョージを犯人と思わない理由は、胸キュンしなかったから
すごい根拠である。そして珍しく音羽署の面々がまともに働くと、その分くるみにバカのしわ寄せがいくようである。世の中上手くできている。
結局捜査を命じられ、くるみと大輔は改めてジョージに事情を聞くため、彼が泊まるホテルへ向かう。
スタッフが逮捕されたことでレースができなくなったジョージは帰国の支度中だった。
事件への関与は否定するジョージ。荷物を調べるが、トランクひとつで大したものはない。
他にはないかと尋ねると、日本車を買ったという。
車も調べたいと大輔が申し入れるとジョージは「調べても良いが何も出てこなかったら、くるみと一日デートさせろ」と要求。
こうなると後には引けず、その条件で大輔は車を調べ始めた。
隅々まで調べるが、金塊は出てこない。
ここで大輔の独白からようやく盗まれた金塊の被害量が300キロと明らかになる。
だが結局トランクにも座席にもそのような痕跡は見当たらなかった。
こうしてジョージはその場でくるみをエスコート。くるみは大輔を先に署に戻らせ、デートが始まった。
件の日本車に乗った二人。世界的レーサーの運転する車に乗り緊張するくるみに、ジョージはレーサーになった理由を話し始めた。
「自分は英国王室の遠縁で、22歳までに結婚相手を探さなければならない。だから世界中の女性と知り合えるレーサーになった…そして今日その旅も終わる…」
ベタな結婚詐欺師みたいである。クヒオ大佐か。
だが、くるみはこの妄想のような話を真に受けてしまったらしい。
それを見透かしたのかジョージはいきなり車内でくるみを押し倒す。
服を脱がされかけ、くるみは慌ててそれを拒む。
なんとも下品な王族ではあるが、さすがに力尽くでこれ以上進めることは得策ではないと判断したのか、ジョージは冷たい物でも買ってくると車を後にした。
くるみもまた、ジョージの態度が急変したことにショックを受け、気を紛らわすためか車外に降りようとした。
その時、バッグの金具で車体を引っかけてしまい、車体に瑕を付けてしまった。
慌てて瑕の箇所を確認するくるみだったが、裂けた塗装の奥が妙に光っていることに気付く。
躊躇いながらも、今度は小石で塗装を削るとその下から金が姿を現した。
なんとボディ全体が金で出来ている車だった。盗まれた金塊をここに加工して隠したらしい。
事件発生は昨日の昼である。基本的に共犯者もいないだろうし、この細工はジョージ一人がやったことになる。
どうやってやった?一流のレーサーは板金技術も一流らしい。
一方くるみはこれだけ圧倒的な物証を見つけながら、まだ犯行はエンジニアの三人でジョージは利用されたなどと訳の分からない理屈をつけている。
くるみにとって犯罪の決定的根拠は、物証<胸キュンらしい。
そこへアイスとコーラを抱えたジョージが戻ってきた。口調こそ穏やかだが、目に凶悪な光が宿っている。そしてようやくくるみもここで胸キュンの反応を感じ、ジョージの犯行を確信する。
ここでまだ犯人グループの一人とやや低めの評価をしているのが物悲しい。主犯格だっつーに。
幸いにもジョージが自分が主犯であると自分から告白したため、くるみの言い訳がましい当て推量はこれで引っ込んだ。
ついでに、くるみに近づいたのは、警察の情報を掴むためらしい。
しなきゃよかったのに、そんなこと。(少なくとも作中の)警察はボンクラぞろいですよジョージさん。
ジョージはくるみに当て身を食らわせ、失神させる。
くるみが意識を取り戻すと、彼女は後ろ手に縛られ、後部座席に転がされていた。
気絶していた間にジョージは車をF1機材搬出用の港に移動させていた。
そしてこう切り出した。
「今から君を解き放って10秒後に車で追いかける…敷地外に出たらくるみの勝ち、だがひき殺されたらTHE ENDだ」
訳の分からないゲーム提案である。ジョージにとって有利な条件は全くない。いいのかそんなんでと思う間もなく、ゲーム開始。
いきなりスカートを車に引っ掛けられ下はパンティ一丁になるくるみ。
ジョージはネズミをいたぶるネコのごとく、執拗にワザと接触ギリギリを掠めるような運転でくるみを追い詰める。
くるみもまた極めて不利な状況ながら、壁の前に立ち車をぶつけさせようなどと目論むが、さすがにレーサーのジョージは見事なハンドル捌きでこれを回避する。
しかしこれはくるみの二重の罠だった。車中におかれていたアイスボックスから突如煙が充満。ジョージは一切の視覚を失い、ついに車は激突して大破した。
何とか車中から脱出したものの燃え盛る車を見て唖然とするジョージ。
実はくるみは、縛られながらも近くにあったアイスボックスに目をつけ、何とか手先を使ってボックスのドライアイスとコーラを混ぜ合わせてボックス内の気圧を上げることで、即席の煙幕爆弾を作ったのだった。
こうして主犯格のジョージも金塊強奪容疑なる謎の罪状で逮捕され、事件は解決。

後日、なぜ胸キュンしなかったのか、きっとキスでドキドキしたからだとと思い返すくるみ。
そこへ大輔がやって来てくるみに難癖をつけ始めた。
その態度に何かを察したくるみは「妬いてるんでしょ?」と大輔をイジり、逆にやり込めるのだった。
01-12-1 Blog

【今回の犯人】
アイス・ジョージことジョージ・トムキンズ
【露見前】
01-12-2 Blog

【露見後】
01-12-3 Blog

【罪状】
金塊強奪容疑

【レビューという名のツッコミ】
いや、だからさ、前々から指摘してきましたが、機能しない胸キュンなら、大して役に立たないって公言してるようなもんだと思うんですけど…
犯人を確信してから胸キュンしても意味ないっつーに。
以前いずみちゃんのレビューで「お話のスピード感は重要だが、本当にスピードのある場面はお色気まんがにはあまり似合わない」といった主旨を書きましたが、これもそうですね。
半裸で縛りって結構いいネタなのに、駆けずり回っててちょっと妙な印象をうけました。
しかし大輔は金塊を塗りこめた車を調べて何も気づきませんでした。
でもドアの開け閉め何度もやってるのに、重さで気づかなかったんでしょうか?
そんな芸当できるかどうかは別にして、作中のように車全体に300キロの金塊を満遍なく分散したら、ドアひとつに20から30キロ…つまり子どもひとりがぶら下がっているよーな手ごたえがあったと思うんですが。
あと、ジョージも運転大変だった思いますよ。めちゃくちゃ制御しにくいと思う。
金塊、車の炎上で溶けちゃったかな。強奪された300キロ分回収するのに、警察は警察で大変だったでしょう。
ところで300キロの金塊って、具体的にどんなものかと調べてみました。
当然相場などはその時々によって異なりますが、目安で1グラムあたり4,000円らしいです。
つまり 4,000円×300,000グラム(300キロ)= 1,200,000,000円
12億円…ふむ。しかしこの事件は四人の犯行ですから、仮に均等に分配したとして、ひとり3億。
う~ん…他の三人はともかく、プロレーサーのジョージなら、3億くらいすぐ稼げたでしょうから、ちょっとリスクが大きすぎたかな~
ちなみに容積は約15600平方㎝。つまり、約16リットル
実はバケツ一杯分くらいなんですよね。意外にすくなっ。
金って重いなあ。それが一番びっくりでした。
スポンサーサイト



≪ 胸キュン刑事第13回(第20話)ホーム胸キュン刑事第11回(第16、17話) ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

アクセス数

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

たんぽぽ丸

Author:たんぽぽ丸
ようこそお越しくださいました。
ハートキャッチいずみちゃんを中心とした遠山先生(御大)の作品紹介をしています。
リンクフリーですが、ご一報頂けると幸いです。

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR