FC2ブログ

ハートキャッチいずみちゃんファンブログ

名作「ハートキャッチいずみちゃん」を中心とした遠山光先生の作品を扱うブログです。

ハートキャッチいずみちゃん 第18話

病院でおおはしゃぎ!!
【あらすじ】
菊丸が階段から転げ落ちて足に怪我をした。いずみ竹丸の案内で見舞いに行くと右足をギプスで固定され、その足を吊られてベッドに寝ている菊丸がいた。
世間話に興じている所へ菊丸の担当看護婦松本早苗が回診にやって来た。
入れ違う格好でいずみがお見舞いの花を生けに竹丸と席をはずすと松本は空気を入れ替えようと窓を開ける。
すると風が松本のスカートを捲り、ネコ柄のバックプリントパンティが露わになる。
その光景をさらに拝みたい菊丸はベッドから這い出て松本の背後に気付かれないよう接近し、口で風を起こして再度ネコ柄パンティを目に焼き付ける。
そこへ花を生け終えたいずみたちが戻ってきた。菊丸の不審な行動を見たいずみは、菊丸の心を読み、現場を取り押さえようと病室へ駆け込むが、菊丸は発作のフリをして追及をかわしてしまう。
菊丸を介抱する松本を見ていたいずみは、「看護婦に憧れているので何か手伝わせてほしい」と松本に申し出る。
人手が足りず困っていた松本は喜んで手伝いを依頼する。いずみは看護婦姿になって菊丸の監視を兼ねて身の回りの世話を始める。
菊丸はいずみのコスプレに大喜びするが、スカートのボタンがいずみの死角にあることに気付き、策を巡らす。
まずいずみと竹丸にジュースを買ってくるよう依頼。
いずみ、竹丸、松本の三人が出て行った隙に向かいのベッドの老人が置いている長靴を片方借り、それに包帯を巻いて自分の右足とすり替えた。
準備を終えたところにいずみと竹丸が戻ってきた。
いずみに荷物の片づけを頼み、集中し始めたところへ菊丸は背後から両足を伸ばす。ギプスをしていても指先は動くので、両足の指を器用に駆使しいずみのスカートのボタンを解き、パンティを露わにして堪能する。
ところが怪我をした方の足がいずみのスカートのボタンホールに引っかかってしまった。動揺するところへ竹丸が菊丸のダミーの足に気付き、三人ともパニックに陥る。
だがいずみはいち早く真相を把握。原因が菊丸だと気付き、渾身の力を込めて菊丸の足を叩きつける。
そこへ騒ぎを聞きつけた松本が駆け込み、菊丸を介抱、逆に怪我人をいたわるよういずみを叱責する。
一方菊丸は恐縮するどころか松本に目標を変更。竹丸が散歩にいこうといずみを誘いだしたのを見届けてまたも小道具を準備してチャンスをうかがう。
包帯のほつれた糸をボールペンに結わえ、ベッドと壁の隙間に落とし、松本に拾うよう依頼する。
ボールペンは壁側に落ちているので、松本はボールペンを拾うため寝ている菊丸と交差する格好になる。
囮にしたボールペンは糸で自在に動かせるので、松本は腕が隙間に完全に入ってしまうほど深入りしてしまった。
それを待っていた菊丸は無防備になっている松本の背中に手を伸ばす。
いずみ同様ボタンが本人の死角になっているので、気付かれないようボタンを背中から腰まで一気に外し取る。
背中とパンティが露わになり、喜ぶ菊丸だったが、肌寒さで松本が事態に気付く。
慌てた菊丸はとっさにベッドを大きく揺らし、松本の腕が抜けないよう挟んで動けなくしてしまう。
「痛い」と泣き叫ぶ松本の言葉を「このままでいたい」などとわざと聞き違え、パンティを脱がしたり、ブラジャーを引っ張ったりとやりたい放題。
松本はベッド裏にベッドの折りたたみレバーがあることを思い出し、起動させる。ベッドは強いバネで折りたたまれ、菊丸と松本はベッドに挟みこまれる。
だが松本は菊丸の攻撃は回避できたものの、密着して閉じ込められたため事態は全く好転しない。
それどころか布団とホックのブラジャーを外し、胸の谷間に顔をうずめて感触を堪能する菊丸。
その頃ナースステーションでは、ベッドが折りたたまれた弾みで緊急スイッチが誤作動し大騒ぎになっていた。
その様子を見たいずみと竹丸はあの二人に何かあったと察し、急ぎ病室に戻る。
案の定、そこにはベッドが折りたたまれもがき苦しむ菊丸と松本の姿が。
怒ったいずみは、今度は容赦なく菊丸の怪我をした足に鉄槌を下す。激痛に天井まで飛び上がって落下した菊丸が意識を取り戻した時、怪我が増えて全治8ヶ月になっていたのだった。
03-03 Blog


【レビュー】
いずみの超能力がどんどん形骸化してきているのが顕著になっているお話です。
いずみが筋立て(この場合は病室)から離れてしまうと超能力の使いようがなく、また、菊丸も一般人であるゲストにはやりたい放題になるわけで…
それにしても医療行為をさせてはいないとはいえ、いずみに看護婦のコスプレをさせたらまずいでしょう。
そのコスプレもすぐいずみが病室から離れてしまうのであまり意義のあるものとは言い難いですし…
何かもったいないなぁ…
スポンサーサイト



近似値まんがを探す旅【はみどる!】

はみどる! 5 (少年チャンピオン・コミックス)はみどる! 5 (少年チャンピオン・コミックス)
(2011/08/08)
まりお金田

商品詳細を見る


割と最近の作品です。なぜか1巻の画像がないので、主人公全員が表紙になってる5巻で。
売れない3人組の「はみ出しアイドル⇒はみどる」がちょっとエッチなドタバタに巻き込まれるコメディーです。
3人のキャラクターがしっかりしていて、コメディーとしても読めます。ましろちゃん人形は必見。
近年の週刊少年チャンピオンなので、さすがに乳首露出などはありませんが、それでもがんばってる方かと。
結構お気に入りだったんですが、どうやら連載が終わってしまったみたいです。残念。

ハートキャッチいずみちゃん第17話

脱衣場で大興奮!!

【あらすじ】
いずみ菊丸、演劇部長森尾尚美、女子大生宇敷美奈子、そして菊丸の弟竹丸の五名は初詣を兼ねて旅館で新年を迎えた。
菊丸だけは外出を面倒がったのか、旅館でコタツに当たっていると、それ以外の四名が初詣を済ませて戻ってきた。
寒さが堪えた竹丸と美奈子はお風呂に入ると大浴場に向かったので、菊丸も覗きを働こうとこっそり追いかける。
菊丸は脱衣場で美奈子のパンティを見つけたと、はしゃぎ、頭にかぶって興奮するが、一連の行動は心を読んだいずみによって監視されていた。しかも、美奈子のパンティと思い込んでいた物は、竹丸のパンツだった。
いずみに連行されて自室に戻るが、尚美を加えた三人は特にすることもなく、ダラダラと時を過ごす。
そこへ風呂から戻った竹丸が飛び込んできた。美奈子が彼氏からもらったイヤリングを紛失してしまったらしい。
あわてて脱衣場に向かう一行。ここで菊丸はチャンスと考え、「自分が捜査するからお風呂でも入ったら」といずみたちに勧める。
美奈子と竹丸は入浴済みなので入れ替わる形で部屋に戻り、いずみと尚美が菊丸の提案を受け入れることにした。
一旦脱衣所を退室していずみたちが浴場に入ったのを見計らって脱衣場を訪れる菊丸。
当然、捜査はそっちのけで、ガラス戸越しにいずみと尚美の入浴シーンを覗き込む。
だがあっという間に尚美に気付かれてしまい、大騒ぎに。
幸い菊丸だとはバレなかったが、二人は脱衣所に戻って来たので、菊丸はマッサージ椅子とそのシートの間に潜り込んで身を隠す。
まさか菊丸がそんなところにいるとは思わないいずみは、マッサージを受けようと椅子に座りお金を投入する。
椅子になりきらないとバレてしまうので、菊丸は仕方なくマッサージ機のフリをしていずみの背中を揉み始める。
だが、スペシャルマッサージと称し、おしりを触ったり、胸を揉んだりとやりたい放題。
いずみはこの椅子は自分には合わないと尚美に譲り、尚美は前をマッサージしてほしいと椅子に抱きつく形で座る。
当然尚美の胸が真正面に来たので、菊丸はここぞとばかり指先を駆使して、バスタオル越しとはいえ尚美の乳首を探り当てる。
一方尚美は椅子の脇にあるレバーに触れ、背もたれを倒してしまう。
二人は抱き合う形で倒れてしまい、弾みで尚美のおっぱいが菊丸の口に押し込まれる。
さらに衝撃でマッサージ椅子が暴走。激しく振動したので、尚美のタオルははだけてしまい、胸が露わになってしまう。
この事態を見てさすがにいずみが割って入り、尚美を助け起こし、椅子の背もたれも元に戻す。
元に戻した椅子を改めて確認すると、シート越しではあるが、菊丸の大切な部分が隆々とそそり立っている
いずみはこれが機械の故障の原因と考え、叩いて直そうと手近にあったヘルスメーターを投げつける。
激痛に椅子から飛び出す菊丸だったが、
ようやく椅子の正体に気付き激怒するいずみ。とっさに菊丸は脱衣所の明かりを消して逃げようとするが、暗闇でいずみと衝突し、二人は折り重なるように転倒。
いずみの身体にまとわりついて、体臭を堪能する菊丸だったが、その吸い込みの勢いで美奈子が紛失したイヤリングを鼻の両穴に詰まらせてしまう。
尚美が明かりを点け、呼吸に苦しむ菊丸を取り押さえる。
結局故意ではなかったものの、イヤリング泥棒扱いされた菊丸は、お年寄りのマッサージサービスを強制奉仕させられてしまうのだった。
03-02 Blog


【レビュー】
ハートキャッチいずみちゃん名物(?)の温泉旅館でのドタバタです。
フツー泊まりがけで初詣に来たなら、一緒に行動するものなんですが…なぜか旅館に待機するという菊丸の天邪鬼ぶりが顕著になっている冒頭から始まります。
尚美は初期の登場キャラにしては、ひどいイジられ方をしてますが(菊丸から胸は丸見えだったでしょう)、これも初期のお話としては結構ハードな展開です。ただ、お話の筋立てとしてはまとまりがない感じです。
まず登場キャラクター多すぎ!!多分、竹丸と美奈子は登場しなくても物語は成立しています。
別にイヤリング騒動なくても菊丸は勝手に覗きをやらかしてただろうし、オチの伏線としては最初からネタばれしてるし、あの小道具は必然性が希薄だと思います。実際あらすじ書いてて全然必要なかったし。
いずみは、菊丸とそこそこつき合い長いのに、捜査という名目で女子更衣室にあの菊丸を堂々と出入りさせるのがすごい。その菊丸もいずみたちが脱ぐまで一旦退室して脱衣場に戻るというややこしい覗きを働いているし、いずみたちもあの菊丸が出入りする浴場で平然と脱いでるし、なんだか変人(変態?)ばかり集まった初詣旅行です。

そういえば、イヤリング紛失騒動で言及してますが、美奈子って彼氏持ちなんですね。今回読み直して気付きました。だって連載前半はあんまり興味あるキャラじゃないから、斜め読みしがちで…

Home

アクセス数

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

たんぽぽ丸

Author:たんぽぽ丸
ようこそお越しくださいました。
ハートキャッチいずみちゃんを中心とした遠山先生(御大)の作品紹介をしています。
リンクフリーですが、ご一報頂けると幸いです。

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR